2017年10月開始

子ども料理科学教室<小学生>

講師:NPO法人市民科学研究室
上田 昌文 小林 友依

科学の学びと料理の技の習得を結合した新しい食育プログラム

市民科学研究室が独自に開発した、科学実験による学びと料理の技の習得を結合した新しい食育プログラムです。毎回異なったテーマを取り上げますが、全部をとおすことで、和食の基本(調理、栄養、食材の特性などの知識と応用技能)をひと通り扱うことになります。「なぜこの調理法でおいしくなるのか?」を、子どもが自身で五感と頭を働かせて推理し、実験によってその理屈を明らかにします。子どもの頃に科学をとおして料理作りになじむことは、一生使える大切な技能を身につけるための非常に効果的な方法であることを、きっと実感していただけるでしょう。

子ども料理科学教室<小学生>の特徴

子ども料理科学教室<小学生> 2017年10月の詳細

日時
第4週 日曜日 10:30~12:30
9/24、10/22、11/26、12/24
受講料
4か月・全4回 12,960円(税込)
教材費
- 円
設備費
円(税込)
ご案内
★ テーマ ★
第1回 わかる!使える!料理の道具たち
第2回 土鍋でお米をおいしく炊く秘訣  
第3回 野菜の甘さを生かしたクッキーづくり
第4回 豆料理で迎えるクリスマス
初回持参品
エプロン、三角巾(バンダナ)、筆記用具
途中受講
×
見学
×
体験
×

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。
※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。
※公開講座以外は入会金が必要です。
※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

お問い合わせ・お申込みはこちら

PAGE TOP